金持ちの息子の同級生はどうしようもないクズ。犯罪行為にキレた俺は社会的に抹殺する復讐を思いつく。

金持ちの息子の同級生はどうしようもないクズ。犯罪行為にキレた俺は社会的に抹殺する復讐を思いつく。
853 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:08:53.42 ID:/f7AdMGM0
もう思うことも無いので俺のした復讐も書き込もうと思う。
結構長くなるかもしれんが、流し読みしてくれて構わない。
一部、思い出しながら書くので、曖昧な表現があるかもしれん。
854 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:11:07.64 ID:/f7AdMGM0
当時、俺(以降、俺Aと記述)はそこそこの中学からそこそこの高校に行った。
見た目等はいたって普通の格好だったのだが、何故か同級生達から疎遠な扱い(無視等ではなく、極力話しかけてこない・近付いてこない)を受けていた。
理由は簡単にわかったのだが、この時、俺AにはBという友人がいた。
このBという男、実はかなり感情の起伏が激しく、一度怒るとかなり暴れて手がつけられないほどの問題児だったのだが、普段はかなり大人しい男だった。(今で言う見た目はイケメンかな)
高校入学の時から妙にウマが合って、冗談を言い合える仲だったが、問題児という目で見られていた為、Bと友人の俺Aも他人から見れば疎遠にしたい存在らしい。
まぁそれでも多少は交流が合ったから、イジメられていたというワケではない。

そして、俺AとBにはCと言う同級生がいた。
当時からCは、他人から借りたり、持っていった物を返さない等、問題行為を繰り返していた。
更に、部室のロッカーに鍵をしていないと、勝手に物を持ち出したりして、返さないことなど日常茶飯事だった。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:13:44.06 ID:/f7AdMGM0
更にこのCの行為を助長させていたのが、Cの両親だった。
両親がかなりの資産家らしく、Cをとことん甘やかしてたらしい。(所謂、お坊ちゃま育ちの超我侭男=Cと考えてくれるとわかりやすい。)

簡単なエピソード的には、別の学生が結構高い値段の限定モデルの時計を購入し、高校に持ってきたのだが、しばらくすると時計をしなくなっていた。

その学生に聞くと、
『Cに怪我をさせてしまった、訴えない代わりに慰謝料としてその時計を寄こせ』
そうCの両親が自宅まで来て喚きたてたらしく、その学生の両親からも言われて仕方なく渡したらしい。
だが、学生の話では急にCが部屋から飛び出してきて、持っていたカバンがぶつかっただけなのにと嘆いていた。

当然、しばらくするとCは自慢げに時計を見せびらかしていた。
他にも、Cについてはいろいろクズエピソードがあるが挙げていくとキリがないので、関係ある話だけ書き込むことにする。

856 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:15:58.49 ID:/f7AdMGM0
当時、俺AはDと言う女子と交際していた。
Dは近所の女子高生で、俺Aの一つ年下。
Bにもからかわれたりしたけど、まぁそれなりに上手くいっていた。

だが、夏が終わる頃からDに、
『帰り際に誰かに尾けられたり、急に鞄を取られそうになって困っている。』
と相談を持ちかけられた。

気のせいじゃないのかと言ったりしたが、気にはなったんで、Dの家の近くまでは一緒に帰るようにした。
まぁ俺Aは自宅に帰るのが若干遅くなるだけで、特に問題は無いし、両親も納得してくれた。
Bも最初の頃は心配だからと言って付き合ってくれたが、バイトやらで流石に毎日は無理だった。