彼女「今友達と遊んでるの??」俺『一人だけどw怖いからやめてwww』彼女「え…じゃあ電話口から聞こえる叫び声なに??」

彼女「今友達と遊んでるの??」俺『一人だけどw怖いからやめてwww』彼女「え…じゃあ電話口から聞こえる叫び声なに??」
18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:25:22.63 ID:Wqo5oy7j0
俺が大学生の時の話。
一年は大学の寮に入ってて、2年から一人暮らし始めた。建物自体は古いけど内装は綺麗だし、家賃も安かったから決めた。そのアパートに住み始めて3日目くらいだったと思う。
俺ファミレスでバイトしてて、その日は閉店までシフト入ってたから2時過ぎに終わった。私服に着替え終わってケータイ見たら、彼女からバイト終わったら電話ちょうだいってメールきてた。
家帰ってから電話しようと思って足早に原チャで帰ったんだ。そのアパートは二階建で、俺の部屋は二階の真ん中の部屋。部屋についてすぐに彼女に電話した。
19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:26:12.02 ID:Wqo5oy7j0
「終わったよー。」
「おつかれさま!まだバイト先にいんの?」
「いや、帰ってきたよー」
「じゃあ友達?」
「ん?どゆこと?w」
「あwテレビかw」
「だからどゆこと?w」
「いや、男の人の叫び声聞こえてるから友達かと思ったけどテレビでしょ?」
その瞬間すごい鳥肌立って心臓が止まるくらいゾワッとしたのを覚えてる。当然部屋には俺以外誰もいないし、一人暮らし始めたばっかでテレビもまだ買ってなかったから。
20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/13(日) 03:27:22.18 ID:Wqo5oy7j0
「いや、ちょっとまて。まじで怖いからやめて。1人だしテレビまだねえし。まじでビビらせよーとしてんならやめて」
「え?ちょっとまって逆に怖い。わたしガチで言ってるんだけど。え?じゃあずっと叫んでるのだれ?」
とか言ってた瞬間、ベランダに干してあった服が全部一階に落ちたんだ。
まあそれは突風でも吹いたのかもしれないけど、帰るときは風も強くなかったし、なによりタイミングが怖すぎて、家飛び出して原チャ飛ばして近くに住んでる友達の家に転がり込んでその日は泊まらせてもらった。すっげえ怖かった。